Entry: main  << >>
2012年初日の出
岩手低解像写真

2012年元旦の朝、岩手県花巻市桜町の「羅須地人協会」跡地

どうしても今年の元旦の日の出をいつもの場所で見たくて、行きました。
曇り空でしたが、ちょうどその瞬間だけ姿をみせてくれました。
誰も居ない、相変わらず澄み切った「透明な」空気・空間の中、
でも、とても寒い中「精神歌」を歌いながら1時間ほど居ましたが、
久しぶりに感動で寒さも忘れてしまいました。ありがとうございます。

ずいぶんご無沙汰いたしまして、申し訳ございませんでした。
これからまたちょくちょく投稿させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
| いわてっこ | 00:33 | comments(12) | - | pookmark |
Comment
こちらは、何度拝見してもすごい場所ですね。
澄み切った、透明な朝の空気を、ありがとうございました。
いわてっこさんの写真とても楽しみです!
Posted by: ten |at: 2012/01/15 1:35 AM
もう十何年も前、2月の中旬に初めての一人旅で長靴を履いてその地に立ったことを思い出しました。
現地の写真はせいせいしていいですね。
イーハトーブ通信?楽しみにしています。
Posted by: デメ |at: 2012/01/15 4:27 AM
「羅須地人協会」跡地での今年の夜明けの写真、いいですね。清清しく、元気がでます。
いわてっこさんの写真、楽しみにしています。


Posted by: 夏原ゆと |at: 2012/01/15 7:23 AM
本当に清々しさが写真から伝わってきますね。
羅須地人協会跡地、また行きたいなあ。

これからも写真楽しみにしています。
Posted by: 橘香 六花 |at: 2012/01/16 12:08 PM
なんとも気持ちがあらたまる感じがいたします。

お久しぶりです。
Posted by: 風志野 はるか |at: 2012/01/17 9:11 AM
想い出深い場所です。
朝の凍った空気を切り裂く様なそれでいて柔らかい光ですね。
Posted by: ぶんちゃく |at: 2012/01/19 3:11 AM
久しぶりに、羅須地人協会の景色をみさせてもらいました。

とても懐かしい気持ちがするけれど、ついに2012年の新しい曙光ですね。

岩手便り、とても楽しみにしています!
Posted by: 草薙 |at: 2012/01/20 6:43 PM
待ってました いわってこさん。写真の続き、あるよね。
Posted by: かりん |at: 2012/01/21 9:43 AM
皆さんのコメント、本当にありがとうございます。ご期待に応えられるよう頑張ります。と言うと、ちょっとプレッシャーなのですが、以前より私は写真を「撮る」のではなく、「撮らせていただいている」と本当につくづく思いますので、やはりその時々の「私の状態」次第だと思いますので、その意味で「頑張ります!」
Posted by: いわてっこ |at: 2012/01/22 12:02 AM
ところでその写真の話ですが、実は昨年の秋に久し振りに「種山ケ原」に行ったのですが、なんと、景色が少し変わり、それよりもすっかり「空気」が変わっていて、全くシャッターを押せずとても残念に思って帰ってきました。

そして、先週のセラピーで「種山ケ原」を歌う時に、由有子さんが「この曲を歌うのはちょっと辛いですね。まだ雪解けがこない・・・」というようなことをおっしゃって、「その種山ケ原」を思い出し、涙が止まらず歌うことができませんでした。

今の「種山ケ原」の状態が、まさに今の世の中の象徴なのだと思いました。「雪解け」を待つのではなく、そうしなきゃならないんだ!と。

ちょっと生意気なことを言ってしまいましたが、気付かせて頂いたことに「感謝、感謝」です。ありがとうございました。
Posted by: いわてっこ |at: 2012/01/22 12:32 AM
気になったので質問ひとつ

「種山が原」の「空気」がすっかり変わっていて…

いわてっこさんにはどんな空気に感ぜられたのでしょう?
さしつかえなければ少し聞きたいです。
Posted by: ポラーノ |at: 2012/01/22 1:10 AM
ポラーノさんにお答え。と言っても、なんと表現したらいいか?
「清々しさが無く、汚れてしまった」という感じです。
私の勘違いでは無いと思いますが、一応近いうちにまた行ってみて(といっても、たぶん雪が深く車では行けないでしょうが)、ご報告いたします。
Posted by: いわてっこ |at: 2012/01/22 1:40 AM








1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode