Entry: main  << >>
佐藤成先生がリラ研へ

  去る1月21日(平成24年)、『宮澤賢治外伝』の著者でCD「『イーハトーブ農学校の賢治先生』を語る」の編集者である宮沢賢治研究家の佐藤成先生が、リラ自然音楽研究所をお訪ね下さいました。佐藤先生は仙台在住ですが、ご所用で鎌倉へおいでの際、わざわざお訪ね下さったのです。短い時間でしたが、その間に次々と佐藤先生ならではの、宮沢賢治に関する貴重な話をお伺いしました。

 先程のトバスキー、ゲンゾスキーの鳥羽源蔵に関しては、佐藤先生のお母様が小学校で鳥羽源蔵先生に教わったそうです。鳥羽源蔵は岩手県師範学校(現岩手大教育学部)の先生をしながら、ずっと博物学の研究をしていたそうで、お母さんが鳥羽先生の自宅に行くと、蔵には一杯、標本が入っていたそうです。ところが悲しいことに、その鳥羽源蔵が研究した博物学の貴重な標本類は、陸前高田市に保管展示されていたのですが、あの3・11大震災の大津波で、すべて流れ失われてしまったとのことです。
 宮沢賢治自身も三陸の大津波、陸羽大地震の年(明治29年)に生まれ、三陸大地震津波の年(昭和8年)に亡くなったことは賢治の生涯と切り離せません。3・11の大災害、福島原発事故の大人災、今もつづく被災した方々の苦しみを想うとき、私たちはどうすればよいのか、答えは一つしかないように思います。──私達は本当に目覚めなければなりません。天地自然と調和した愛と奉仕の生き方へかっきりと方向転換しなければなりません。これ以外に、私たちに出来ることがあるでしょうか。

佐藤先生
(写真は佐藤先生と熊谷講師)



おまけの話

 W文庫の『イーハトーブ農学校の賢治先生』(原作 佐藤成 作画 魚戸おさむ)に、佐藤先生に記念のサインをしていただきました。ご覧下さい。それからこれは上記のマンガ本が発刊された時のはなしですが、案内チラシを200枚リラ研受付けロビーに置きましたが、あのチラシには、実はマンガ家の魚戸おさむ先生が直筆でサインして下さったものが20〜30枚所々に入っていました。ちょっと凄いでしょ?

佐藤先生サイン本


                 熊谷えり子(「宮沢賢治を読む会」講師)


※この記事は機関誌「リラ自然音楽」2012年3月号より転載しました。




◎佐藤 成(ひとし)著書案内

CD『「イーハトーブ農学校の賢治先生」を語る』  佐藤 成 編

『宮沢賢治 外伝』  佐藤 成 著

宮沢賢治外伝

※上記のCD・書籍は でくのぼう出版ホームページ で閲覧・購入できます。


| ポラーノ@管理人 | 09:35 | comments(4) | - | pookmark |
Comment
変わらなければいけないという焦燥感に、日々追われていました。
「──私達は本当に目覚めなければなりません。天地自然と調和した愛と奉仕の生き方へかっきりと方向転換しなければなりません。これ以外に、私たちに出来ることがあるでしょうか」ということばを読んで、
頭の中で「かっきり」という音が聞こえた気がします。
そして、焦りはEgoですね。
Posted by: ten |at: 2012/03/26 10:46 AM
佐藤先生、お尋ね下さりほんとうにありがとうございました。
福島原発の大人災とありましたが、人災は、全て人がつくりだすものです。
今回の3.11をきっかけとして、貴い命の代償としていただいた目覚めの合図として、これからはみんなのほんとうの幸福をつくりだしたいと切に思います。
何とかしたいと思います。
自分にできることを、焦らず・迅速丁寧・誠実に、ひとつひとつ積み重ねて行きます。
Posted by: 風と草穂 |at: 2012/04/02 6:43 PM
全然関係ないのですが、佐藤先生の頭の後ろに何かが見え、後光が渦巻きになっているのかと思いましたが、壁の時計でした、、、
Posted by: ぶんちゃくせなたりん |at: 2012/04/13 9:20 PM
直筆サイン、そんなものがあったですか!!

気づきませんでした、残念です。
Posted by: 草薙 |at: 2012/05/03 12:19 PM








     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode