Entry: main  << >>
ダルマストーブ再登場
JUGEMテーマ:こころ

今年もダルマストーブが水田広場の周囲を暖めてくれてます。
燃料は間伐の竹なので暖炉の火は心までほっこりとなります。
近年にない大雪で「水仙月の四月」の世界に少し触れさせてもらいました。



〜お日さまは、空のずうつと遠くのすきとほつたつめたいとこで、まばゆい白い火を、
どしどしお炊きなさいます。

                                        【水仙月の四月より】




坂口さんのだるまストーブ


☆写真(雪景色)追加しました!

deme追加写真雪景色



 
| デメ | 15:30 | comments(4) | - | pookmark |
Comment
教師時代の宮澤賢治さんの職員室にあるストーブですね!!

一度、行って座って、浸ってみたいです。
Posted by: 草薙 |at: 2014/02/21 3:20 PM
実際、大雪に困ることはありますね。
でも自然の力は偉大です。
雪は、厄介者かもしれませんが、山に積もった雪は、春になると雪解け水になり、山や町や畑や田を潤しますし、都心の人々の水にもなります。赤いケットの子供に、雪童子がかけてあげたのも雪で、そのお陰で凍えないですみました。
自然の環境破壊や原発はすぐに止めて、自然と調和し、自然と共に暮らす道を歩みたいです。
ダルマストーブを囲んで語り合う。しかも自然に囲まれた場所で、それだけで心も体もホカホカになります。
Posted by: 風と |at: 2014/03/04 5:30 PM
だるまストーブ、活躍していますね〜。谷戸は鎌倉ばかりじゃないのですね。わたしも、川崎の谷戸でベンチに座ってほっこりしたいです。
Posted by: ten |at: 2014/03/13 6:31 PM
もう春の匂いがしていますが、つい最近まで時折ストーブが恋しくなる寒さでした。

今年もストーブを使わず乗り切った私ですが、だるまストーブは一度あたってみたいです。

Posted by: 橘香 六花 |at: 2014/03/21 8:43 PM








  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode