Entry: main  << >>
熊谷直人さんの個展

今日、思いがけず時間ができたので、東京・神楽坂のAYUMI GALLERYで開催されている、

熊谷直人 個展 
-Naoto Kumagai Solo Exhibition-

に行ってきました。

熊谷直人さんは「こころで読む宮沢賢治(熊谷えり子著)」の表紙の絵を描いた画家です。
私は直人さんの個展を見たのははじめてでしたが、とにかく良かったです。
凄いの一言。こんな絵を見たのは初めてです。
やはり絵がたくさん並んでる中で、絵の前に立って生でみると違いますね。
絵が語りかけてくる。そしてずっと見てても飽きないのです。

植物の醸し出す空気のようなものを表現する画家はたくさんいます。
たとえば日本画家は目に見えるものをより美しく再構成して描く事で、
見えないものまで描きます。

しかし直人さんの絵は、更にその奥にあるものを描いていると思います。
美しい生命感、命が生成されるところ、
生命の奥にある何か宇宙的なものを感じました。
それはまるで、人間を越えた世界。生命を司る天使達の世界のようでした。
絵を見て感動したのは久しぶり(3年前に生でゴッホを見て以来)でした。
心を洗濯してもらった感じです。

個展は10月26日(月)までです。
絵は販売もしているようでした(普通の画家の絵よりも価格も低めに設定されています)。
お忙しくて行けない方もいらっしゃると思いますが、
お時間のある方は是非。


(ギャラリーサイト)
http://www.ayumi-g.com/#!exhibition/c12e0
| 黄色のトマトジュース | 17:04 | comments(1) | - | pookmark |
Comment
偶然にも、黄色のトマトジュ−スさんと同じ日に家人が直人さんの個展に行きました。すごく良かったようで元気になって帰ってきました。長堀先生もいらっしゃってたそうですね。多くの人に知っていただきたい画家さんです。
Posted by: 風志野 はるか |at: 2015/10/21 4:51 PM








      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode