Entry: main  << >>
    水車

 

 先日、福岡県朝倉市にある三連水車に会いに行くことが出来ました。
ここは、昨年7月北部九州豪雨で大きな被害が出ました。
水車も被害に合い住民の方々が約一ヶ月かけて復旧したそうです。


 「寛文2年〜3年(1662年〜1663年)のかつてない大干ばつによる飢饉が契機となって、人工の堀川用水が完成し水田が広がりました。しかし、この用水路より高い位置にある土地も水田にしたいと願う農民たちの英知から三連水車と二連水車が作られました。日本では水田を潤す、ただ一つの揚水車として、今なお原形をとどめて稼動しています。」と看板に書かれていました。(日本疎水百選 堀川用水 朝倉市観光協会 より抜粋)

 

 水をくみ上げ水を運ぶその姿を見ていると、水車はすべてを見つめながらザアーァ、ザアーァと規則正しい音を響かせながらめぐりつづけ、ただただ自分の役割を果たし続けているその姿に心打たれました。
 賢治さんの詩「噴火湾(ノクターン)」、童話「シグナルとシグナレス」の中にも水車が出て来ます。

 

                            ヒームカ

 

2018渡さん朝倉市水車

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:デクノボー宮沢賢治について

| ヒームカ | 11:11 | comments(1) | - | pookmark |
Comment
素敵な風景ですね。貴重な写真をありがとうございます。
Posted by: ten |at: 2018/09/18 3:47 PM








      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode