Entry: main  << >>
2018宮沢賢治祭 報告

 

2018年9月23日、宮沢賢治祭がおこなわれました。

毎年恒例の賢治祭ですが、これはデクノボーの先駆け賢治先生を偲び、初心にかえり、少しでもデクノボー革命に資することを願う大切なお祭りです。半年前から、お祭りを企画するでくのぼう宮沢賢治の会では準備を進め、当日の半月位前より、お祭りのテーマに関わる展示を建物内にします。

今年は山波先生の講演「変革の風と宮沢賢治」がテーマです。

第1部は、青木さんの先導で皆で賢治先生の歌を歌い、群読をしました。

それから賢治童話の感想文を4人の方が発表しました。

 

そして、第2部の講演

タイトル「変革の風と宮沢賢治」
講演者 桑原啓善 先生(ペンネーム:山波言太郎)のご講演映像

(2001年9月23日特別講演/『変革の風と宮沢賢治』でくのぼう出版収録)

 

2018賢治祭2

 

2018賢治祭1

 

2018賢治祭3

約2時間の講演でした。

 

2018賢治祭4

展示(今回の講演がテーマとなっています)の一部

 

 

アンケートより

 

・ 懐かしい2001年の講演、「自己犠牲の愛によって叶わぬものはない」という先生の言葉が心に響きました。
由有子さんのコンサートでの歌声が力強く美しかったです。
ありがとうございました。

 

・ 講演のビデオ「変革の風と宮沢賢治」を見ることが出来て、とても嬉しかったです。この講演の数年後に入会しまして、チラシポスターをいただく機会がありずっと部屋に貼って毎日目にしていたこの講演を見ることが出来るとは思ってもみませんでした。
当時の山波先生のお姿と力強い声、青木先生の優しい声の朗読、由有子さんの美しい歌声を聞くこと、見ることが出来ました。本当にありがたかったです。

 

・ 第1部、第2部、どちらも本当に素晴らしかったです。
全体合唱、みんなの心が1つになったように感じとても感動しました。童話への感想は、1人1人の本当に素直で純真な心が伝わってきて、とても刺激されました。
私もがんばらねば、と。

 

 

          (文 「リラ自然音楽 生命の樹」月刊誌より 写真 K・Y)

            でくのぼう宮沢賢治の会

 

JUGEMテーマ:デクノボー宮沢賢治について

| ポラーノ@管理人 | 23:40 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode