Entry: main  << >>
平塚市博物館の冬期特別展「賢治が見つめた石と星」

平塚博物館2

平塚市博物館の冬期特別展「賢治が見つめた石と星」を観てまいりました。

賢治さんの作品の引用と、実際の岩石や鉱物、天体資料を対応させた展示がとても良かったです。

来週までなので、お時間ある方はぜひ。

 

『銀河鉄道の夜』関連もたくさんありました。

石英でできた美しい砂の展示や、

実際に、早池峰山の頂上にある三角標、一等三角点の写真などがあって驚きました。

全ては挙げられませんが、

岩石や鉱物、天体はみな美しく賢治さんがなぜ形容に使ったのか、

ほんとうによくわかりました。

とくに『気のいい火山弾』にでてくるベゴ石と同様の紡錘状火山弾がよかったです。

 

「どこの標本でも、この帯の完全なのはないよ。どうだい。空でぐるぐるやった時の工合ぐあひが、実によくわかるぢゃないか。すてき、すてき。今日すぐ持って行かう。」

…というフレーズが、ほんとうにその通りだと思いました。

 

●明日、1月5日(日)には、特別展示解説もあるようです。

PM13:00〜13:45

 

上映時間が合わずプラネタリムは諦めましたが、

面白そうなプログラムがならんでいました。

 

●賢治がみつめた星空

2020年1月5日(日)
AM11:00 〜、PM14:00〜

 

●銀河鉄道の夜

2020年1月5日(日)、12日(日)
PM15:30〜

 

------------------------------------------------------------

平塚博物館 HP

 

冬期特別展「賢治が見つめた石と星」紹介PDF
2019年11月2日(土)〜2020年1月13日(月祝)

無料

 

利用案内 によれば、プラネタリウムは200円だそうです。

------------------------------------------------------------

 

平塚市は、花巻市と友好都市の盟約を結んでいるため、

美術館や博物館で、賢治関連の貴重な展示が頻繁に行われているようです。

ありがたいです。

 

 

JUGEMテーマ:デクノボー宮沢賢治について

| ten | 23:02 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

宮沢賢治手帳topへ

 
 
熊谷えり子講演報告
人と自然がうたう愛のシンフォニー
ースピリチュアルな賢治童話の世界ー

 

**バックナンバー在庫状況**
でくのぼう宮沢賢治の会
会報誌について

現在、2号 8号 9号 10号
11号 12号 13号は在庫あります。
他の号についてはございません。
ご了承をお願いいたします。
 

在庫僅少です
会報誌14号発行
2015年8月15日


 
会報誌13号発行
2012年6月28日


 
会報誌12号発行
2010年9月21日


 
会報誌11号のご案内
 
会報誌10号のご案内
 
会報誌9号のご案内
 
会報誌8号のご案内

会報誌7号のご案内

今月の読書会(〜平成19年9月)
 

Category

Link

Entry



 ◎ブログへのコメントをありがとう
 ございます。
 ◎ブログ内記事と関連のないコメン
 トや宣伝のみ等と思われる場合は公
 開を見合わせていただいておりま
 す。よろしくお願いいたします。


Comment

Profile

Search

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode